ニュース

広島バスと広電バスが広電(路面電車)の線路上(稲荷町交差点)で衝突事故

広島バスと広電バスが衝突事故を起こしたというニュースが入ってきました。しかも場所が広島電鉄の路面電車の線路上というから驚きです。

31日午前7時35分ごろ、広島市南区の県道稲荷町交差点で、広電バスと広島バスが衝突した。乗客たち10数人がけがをしたもよう。事故の影響で広電の路面電車は広島―八丁堀間で運転を見合わせたが、同8時44分に運転を再開した。広島東署によると、広電バスは乗客約40人を乗せ、広島バスは回送中だった。

Sponsored Link

 

広島には広島バスと広電バスの2つが走っている

広島市内は広島バスと広電バスの2つが運行しています。

広島バスは白地に赤のラインが入り、通称:赤バスと呼ばれています。そして広電バスは白地に緑のラインで、通称:青バス(緑ではない)。カラーの入り方も同じなので、運行会社が別々だというのは県外の人はわからないでしょうね。

広島バスは広島市の旧市街(中区・南区・東区・西区)と安佐北区および府中町に14路線16系統の路線網を持つ文字通り広島市民の足として活躍中です。

広電バスは広島の象徴とも言える路面電車を運行している広島電鉄のバス部門で路面電車の運行がない地域を補完する形で運行しています。こちらも広島市民にとって無くてはならない足です。

稲荷町交差点は交通量の多い中心部の交差点

稲荷町交差点のストリートビュー

事故のあった稲荷町交差点は広島駅前から伸びる駅前通りと繁華街へと続く相生通りの交差点で、非常に交通量の多い交差点です。

事故の原因はよくわかっていませんが、広島バスの前に2輪がいて、右折途中に転倒、広島バスハンドルを左に、向かいで右折途中の広電バスと正面衝突したのではないか?と言われています。

Sponsored Link

 

けが人は出たものの死亡事故ではない模様

この事故でけが人17人が病院に搬送されたそうですが、幸い死亡者は出ていない模様です。

広島バスと広電バスが広電の線路上で事故という広島県民にとって記憶に残る事故となってしまいました。お怪我をされた方の早い回復をお祈り致します。

 

-ニュース
-, , ,