スポーツ 芸能

森脇崇行(バレエ) プロフィールとローザンヌ決勝進出と結果は?

2018/02/07

2018年のローザンヌ国際バレエコンクールで日本バレエ界の期待の若手、森脇崇行さんが決勝へ進出しました。2月3日にローザンヌで行われた決勝では残念ながら入賞ならずでしたが、世界の舞台での健闘をたたえたいと思います。

大木愛菜(バレエ) プロフィールとローザンヌ決勝の結果は?

日本ではあまり馴染みのないクラシックバレエですが、期待の新星、森脇崇行さんのプロフィールと今後を調べてみました。

Sponsored Link

 

森脇崇行(バレエ)のプロフィール

名前:森脇崇行(もりわき たかゆき)

年齢:15歳(2018年2月現在)

出身:広島県広島市

居住地:広島県広島市

所属:小池バレエスタジオ

ローザンヌ国際バレエコンクールのファイナリスト森脇崇行さんはなんと中学生!中学生で最近話題になったのは将棋の藤井聡太五段ですが、クラシックバレエ会にもスーパー中学生がいたんですね。

所属はローザンヌ国際バレエコンクールで共にファイナルに残った大木愛菜さんも所属した、小池バレエスタジオ。中国地方のバレエスクールとしては名門で、YAGP日本予選にも多くのバレエダンサーを入賞させている実力派のスクールです。

森脇崇行(バレエ)が通っている学校は?

森脇崇行さんが通っている学校は、地元の私立広島なぎさ中学校。広島市西部の新たに開発されたエリアにキャンバスがあります。小中高があり偏差値も高いので良いところの子女が通う印象があります。進学校としては広島学院や修道高校などの私立と比べると少し下がる感じでしょうか。

クラスは3年2組みたいですね。学校のブログに応援記事が記載されています。出場前に応援団から応援メッセージと寄せ書きをもらったりと全校をあげて応援しているみたいですね。ちなみに彼女がいるのかと調べてみましたが、残念ながら情報は見つかりませんでした。バレエの練習でそんな時間はないのかもしれませんね。

Sponsored Link

 

森脇崇行(バレエ)の今後は?

森脇崇行さんは今春中学校を卒業した後、同じくローザンヌファイナリストの大木愛菜さんの学ぶドイツ・シュツットガルトのジョン・クランコ・バレエ・スクールに入学することが決まっているそうです。YAGP2018日本予選でシニア2位などの結果を出しているので、どこかでジョン・クランコ・バレエ・スクールのスカラー(入学優待制度)を手に入れているのかもしれませんね。

世界の大舞台への階段を一歩一歩登っている森脇崇行さん、今後も応援していきたいですね。

 

-スポーツ, 芸能
-, ,