スポーツ

鈴木雄介(競歩)の現在と経歴は?世界記録と世界陸上への出場は?

競歩の20km世界記録保持者の鈴木雄介選手が日本陸上競技連盟からの強化費を不正申請したということで、6ヶ月の資格停止処分を受けてしまいましたね。2016年に治療院への交通費を水増し申請したという事のようです。現役世界記録保持者のスキャンダルですが、セコいことをせずに頑張ってもらいたいですね。

そんな鈴木雄介選手ですが世界記録保持者にしてはオリンピックなどで名前を聞きません。ちょっと気になったので調べてみました。

Sponsored Link

 

鈴木雄介の経歴と家族は?

まずは鈴木雄介選手のプロフィールを見てみましょう。

名前:鈴木雄介(すずき ゆうすけ)

生年月日:1988年1月2日(30歳・2018年2月現在)

出身地:石川県能美郡辰口町

身長:170cm

体重:58kg

趣味:サッカー・バスケ

好きな食べ物:トンカツ

 

身長は思ったよりも低いですね。もっと大柄なのかと思っていました。

競歩を始めたのは地元の辰口中学校からみたいですね。ところが競技を始めてすぐに頭角を現します。3000m競歩、5000m競歩それぞれで中学生最高記録を叩き出し、石川県立小松高等学校に進学した後はジュニアの日本代表として国際大会にも出場。インターハイでは優勝しています。

順天堂大学に進学した後は世界ジュニア選手権で10000m競歩で3位となり銅メダルを獲得するなど活躍。実業団の富士通へ入社して競技を続け、2012年のロンドンオリンピックに出場(結果は36位)。2013年の第96回日本選手権20km競歩で日本記録を13年ぶりに更新。2014年のアジア大会で2位に入り銀メダルを獲得と、日本競歩界の文字通りエースです。

家族についてですが、父の裕文さん(67歳)と母の恵子さん(62歳)と3人兄弟の5人家族です。ご結婚や彼女の存在についてはハッキリとはしていません。世界記録保持者ですから結婚したらニュースになるでしょうから、ご結婚はしていないと思われます。

彼女については2015年放送の情熱大陸で「彼女は?」と聞かれた時に「ああっ、そうですね。まぁどうでしょう。今はいると言えばいるのかな。いると言えばってか言うか、まぁいますかね。」と答えています。なので今現在もお付き合いが続いているのかはわかりませんが、いた事に間違いはないでしょう。

鈴木雄介の世界記録とは?

鈴木雄介選手は2015年の全日本競歩能美大会で1時間16分36秒の世界新記録を樹立して優勝しました。この時の記録は日本人選手が陸上競技で50年ぶりに樹立した記録です。

アジア人は陸上競技でなかなか世界一になるチャンスがない印象ですから、この世界記録は本当にすごいことだと思いますね。

Sponsored Link

 

鈴木雄介の現在と世界陸上への出場は?

鈴木雄介選手は世界記録を樹立した後の2016年リオオリンピックでメダルの期待をされましたが、股関節の怪我で思うように準備が出来ず、選考会を欠場してオリンピック参加はなりませんでした。

2017年の世界陸上にも参加していませんから、股関節の怪我の状態が良くないのかもしれませんね。

とは言え、現役の世界記録保持者ですから、来年の世界陸上で見事復活果たして、ぜひとも東京オリンピックでメダルにチャレンジしてもらいたいですね!

-スポーツ
-, , , , ,