スポーツ 平昌オリンピック

平野歩夢の兄弟の経歴と実力は?東京五輪でスケートボードに出場するのか

男子スノーボードハーフパイプで、日本代表の平野歩夢選手が見事銀メダルを獲得しましたね!おめでとうございます!

この記事も読まれています
平野歩夢 X games 2018の動画を見て2017の大怪我の影響について考える

 

正直金メダルを取ってほしかったですが、やはり絶対王者のショーン・ホワイト選手は凄かった!あれを最後に決められたら脱帽ですよね。本当にレベルの高い演技を見ることができて幸せですね。

さて、そんな日本中に歓喜を巻き起こした平野歩夢選手ですが、兄弟もスノーボードをやっているみたいですね。

Sponsored Link

 

平野歩夢の兄、英樹のプロフィール

名前:平野英樹(ひらの えいじゅ)

生年月日:1995年7月23日(22歳・2018年2月現在)

出身地:新潟県村上市

お名前は『ひでき』ではなく『えいじゅ』と読むんですね。

以前はプロのスノーボーダーとして活躍していたそうで、2005年にFIS KISSMARK CUPで優勝。2011シーズンには初出場のUS OPENで7位に入るなどの成績を収めているそうです。オフシーズンには、あのショーン・ホワイト選手とスケートトレーニングをするそうですよ。実は凄い人なんですね!

以前はスノーボード元日本代表の國母和宏氏に兄弟でコーチをしてもらっていたとか。

流石に実力は弟に敵いませんが、この人がスノーボードを始めなければ銀メダリスト・平野歩夢は誕生しなかったわけで、そういう意味では日本のスノーボード界に大きな影響を残した一人と言えるでしょう。

平野英樹選手は2016年シーズンからスノーボードからスケートボードに転向、2020年の東京オリンピック出場を目指しているそうです。

平野歩夢の弟、海祝のプロフィール

名前:平野海祝(ひらの かいしゅう)

生年月日:不明です。。。

年齢:15歳

お名前の読み方が最初わからなかったのですが『かいしゅう』と読むそうです。『えいじゅ』『あゆむ』『かいしゅう』ですか。由来までは分かりませんでしたが、ご両親の想いのこもったお名前なんでしょうね。

さて、弟の海祝選手もスノーボードの選手です。お兄さん2人に影響されて始められたようです。そして海祝選手もかなりの実力者で2017年のジュニアオリンピックで優勝の実績。将来が楽しみなライダーですね。

Sponsored Link

 

平野兄弟は東京オリンピックに出場するのか?

平野英樹選手は東京オリンピックへ向けてスケートボードに転向してトレーニングを積んでいるそうですが、平野歩夢選手にも東京オリンピックでスケートボードに出場するプランがあると一部報道がありました。どうなんでしょうね?

平野歩夢選手はあれ程の身体能力ですし、スケートボードもトレーニングに取り入れていると聞きますから本気で取り組めばメダルを狙えるのかもしれませんね。

ですが、スケートボード界にも瀬尻稜選手や堀米雄斗選手など優秀な選手が揃っているので、代表選考は白熱すると思います。

兄弟でオリンピック出場なんてことになれば話題にもなりますし、新種目のPRにもなります。ぜひ頑張って欲しいものですね。

-スポーツ, 平昌オリンピック
-, , , , ,