スポーツ 平昌オリンピック

渡部暁斗のラージヒルの成績と平昌での金メダルの可能性とライバルは?

いやー、手に汗握りましたね!本当に惜しかった!!ノルディック複合男子の渡部暁斗選手、ノーマルヒル銀メダルおめでとうございます!

それにしても素晴らしいレースでしたね。先頭交代しながら集団を引っ張って、最後一騎打ち。惜しくも瞬発力の差で敗れましたが素晴らしいスポーツマンシップでした。試合後にお互いを称え合う姿を見て、やっぱりオリンピックは良いよな~と思ったのは管理人だけでな無いはずです。

惜しくも銀メダルに終わったノーマルヒルですが、まだラージヒルが残っていますよ。渡部暁斗選手のラージヒルの成績と金メダルの可能性、ライバルについて検証してみました。

Sponsored Link

 

渡部暁斗のラージヒルは得意なの?成績は?

渡部暁斗選手はラージヒルは得意なんでしょうか?調べてみると、ヒルサイズは125mとなっていますね。

渡部暁斗選手は去年の『2017年ノルディックスキー世界選手権』に出場していて、ノーマルヒル4位、ラージヒル2位で銀メダルを獲得しています。

ジャンプが得意ということですので、ノーマルヒルに続いてラージヒルにも期待がかかります。今シーズンのワールドカップの成績を見ても、ヒルサイズが大きい方が好成績を残している印象です。

渡部暁斗のラージヒルでのライバルは?

ノルディック複合ラージヒルでもメダルの期待がかかる渡部暁斗選手ですが、ライバルの動向はどうでしょうか?

ライバルと目されているのは、ノーマルヒルで金メダルを取ったエリック・フレンツェル選手。クロスカントリーでは自力は一枚上です。

昨季世界選手権全4種目で金を独占しているヨハネス・ルゼック選手も要注目です。

ヤール・マグヌス・リーバー選手もイギリスブックメーカーのオッズでは渡部暁斗選手に次いで2番人気のようです。

Sponsored Link

 

渡部暁斗がラージヒルで金メダルを取るには?

昔から言われていますが、ヨーロッパの選手はクロスカントリーが強いので、前半のジャンプでタイムを稼いでいかに体力を温存するかにかかっているように思えます。金メダリストの荻原健司さんによると、渡部暁斗選手はクロスカントリーでも粘れるそうなので、なんとか金メダルを手にしてほしいですね。

アメリカの調査会社グレースノート社は2月7日渡部暁斗選手のラージヒル銀メダル予想を金メダルに変更しています。実力を出し切れればきっと金メダルに手が届くと思います。

 

-スポーツ, 平昌オリンピック
-, , ,