医療 花粉症

花粉症のレーザー治療体験記。効果はある?痛みや出血は?

花粉症のシーズンになりましたね。管理人も毎年辛い思いをしているのですが、根本的な治療となると『減感作療法』があると思います。ただ、『減感作療法』は時間がかかるため、即効性がないのがツライところ。

実は即効性があってオススメできる治療法があります。それが『レーザー治療』です。実は管理人、2008年冬にこの『レーザー治療』を受けてきました。

果たして、効果はあったのか?痛みや出血はどうなのか?術後の嗅覚に変化はあったのか?

その辺を含めて体験記を書きたいと思います。

Sponsored Link

 

花粉症のレーザー治療とは?

花粉症レーザー治療を実施している病院のHPからの引用です。

鼻粘膜にレーザーを照射して鼻のアレルギーを起こす場を減らし、また、鼻粘膜のアレルギー反応を鈍くしようという治療です。花粉症の場合には、花粉症のシーズン前に治療を終了しておくのが理想です。1年中アレルギー性鼻炎で悩んでいらっしゃる方や、花粉症のシーズン中、症状がつらくて全く仕事にならない方、お薬の服用を減らしたい方が対象です。しかし、治療成績が良く、通常、副作用が無い事から、通常のアレルギー性鼻炎の方にも普及してきている治療法です。

要約すると、レーザーで焼いて鼻を鈍感にしてアレルギー症状を抑えようということですね。即効性が高く副作用もないのがうれしいですね。

花粉症レーザー治療の手術の流れ

以下、実際にレーザー治療手術を受けた体験を書きます。

治療を受ける病院はネットで調べました。管理人は地方在住なのですが、歌手や音楽家がコンサートの時に利用すると評判の耳鼻咽喉科が花粉症レーザー治療をやっていたのでそこに決めました。手術を受けた人のレビューなどがわかればそれに越したことはないと思います。

電話予約時に「レーザー治療希望」と伝えておいたので、受付はスムーズでしたよ。

初回は診察のみで、その時に次回手術日を決めて帰りました。特に手術日に何かしろとは言われませんでしたね。

手術日は初診の約1週間後でした。

一度診察室に呼ばれて、両方の鼻の中に麻酔薬を染み込ませた綿(ガーゼ)を挿入され、20分ぐらい待合室で待つように言われました。

再び呼ばれて診察台に横たわった後、レーザーを照射する棒を鼻の穴に突っ込まれて、片側ずつ鼻の奥を焼かれていきます。この時痛みは全くありませんでした。麻酔が効いているんですねー。

それよりも気になったのは、匂い。

美味しそうな焼肉の匂いがするんですよ(汗)

そう、自分の鼻の奥を焼かれる匂いが自分で嗅げるという。。

この花粉症レーザー治療で最もインパクトのあった瞬間でした。

手術自体は片側10分ぐらいで、30分もしないうちに終了。その後痛み止めの薬を処方されて帰宅しました。案外あっけなく終わって、拍子抜けしたのを覚えています。

Sponsored Link

 

花粉症レーザー治療は費用は?効果はあるの?術後の変化は?

花粉症レーザー治療の費用は保険適用で大体1万円弱だったと記憶しています。(なにせ10年ぐらい前のことなのでご容赦下さい)

手術後は出血もなく痛みもほとんどありませんでした。ただ、1週間ぐらいはずっとひどい鼻詰まり状態で、鼻水は出なかったのですがどうなるのかと思っていました。ある日お風呂で鼻をかんだら、鼻の奥のかさぶたが取れて、その後は鼻も通って快適そのものになりました。

心配した嗅覚の変化もなくて、手術による副作用はありませんでした。

手術後の花粉シーズンも鼻づまりやくしゃみが出ることもなく、とっても快適に過ごすことができました。花粉症じゃないってこんなに楽なんだと心から思ったことを覚えています。

ただ、目のかゆみは少し出ていましたね。それは仕方がないと思います。

 

花粉ブロックスプレーの効果と口コミをチェック!【花粉症対策グッズ最新版】

 

良いことづくめの花粉症レーザー治療ですが、一つだけ問題点がありました。

それは効果が永続しなかったこと。。

管理人の場合は花粉症の症状が出なかったのは4シーズンまで。手術後5シーズン目から花粉症の症状が再び出始めました。

ただ、手術前よりも症状は少し和らいですような気がします。

これはあくまでも管理人個人の体験なので、すべての人に同じように効果があるか、あるいは効果が持続するかは分かりません。医師の診断や指示、見解に従ってくださいね。

-医療, 花粉症
-, , , , ,