問題解決 花粉症

メガネの曇り止めアイテムおすすめ5選 レビューチェックと2018ベストバイ

マスクとメガネの組み合わせは花粉症対策には最強の組み合わせですが、最大の悩みは眼鏡が曇ること。当ブログではこれまでメガネの曇り防止法やメガネが曇らないマスクなどを調べてきました。

メガネの曇り防止法6つ…簡単にできるものから曇り止めメガネまで

メガネが曇らないマスク7選 徹底レビュー比較2018ベストバイ

マスクの評価が終わったので、今度はオススメの曇り止めアイテムについて調べてみたいと思います。

案外たくさんあって大変でした~。

Sponsored Link

 

メガネの曇り止めアイテムのおすすめ5選 レビューもチェック

では、早速見ていきましょう。

メガネのくもり止め 濃密ジェル 耐久タイプ

Amazonで高評価だったのはこの『メガネのくもり止め 濃密ジェル 耐久タイプ』。そしてベストセラー1位も獲得しています。

ジェルタイプで塗りやすく、塗った後の効果の持ちも良いのでオススメできます。

1本で約100回分の分量なので、毎日塗っても3ヶ月はゆうに持ちます。1シーズン1本と考えてもコスパは良いと思います。

アマゾンレビューの評価は星3.8。レビュー数も245件とかなりの高評価ですね。

PlaystationVRのゴーグルが息ですぐ曇ってしまい視界が悪くなって困っていましたが、これを塗ってかなり改善できました。
ただし、コーティングされているレンズには使わないよう指示があるので自己責任です。
(PSVRのレンズがコーティングされているかどうかは知りません)

使ってみましたが想像以上に曇りませんでした。
若干塗るのがめんどくさいですが、
曇りにくいマスクよりも全然曇らないので、
これと普通のマスクを併用すれば、
全然問題ないと思います。
1回の使用量も少ないので、長い時間使えそうです。

同じメーカーのスプレイタイプとこのジェルタイプを同時購入して効果を比較してみました。やはりジェルタイプの方がガードが強力で長持ちします。私の使い方は、朝洗面時に中性洗剤でメガネレンズを洗います。きれいにふき取ってからレンズ面の両側に米粒程絞り出し、レンズ面を
親指と人差し指で挟んでよく塗り伸ばします。1分程放置し柔らかいウエスかティッシュで優しくふき取ります。あまり力を入れず回数を多くしてレンズ面をきれいにします。これでほぼ1日大丈夫です。メガネをかけ、マスクをし、その上にネックウォーマーという、目と鼻の上の方だけ出ている状態で外にいても曇りません。

 

(トライバル)TRIBAL ANTI-FOG アンチフォッグ スーパーくもり止めクリーナー エクストラ

全国のメガネ屋さんがオススメしているという、知る人ぞ知るメガネの曇り止め。ジェルタイプで強力な保護皮膜を形成して24時間くもりを防止してくれます。お風呂にメガネを掛けて入っても曇らないとか。

アマゾンレビューの評価は星3.7。レビュー数も複数商品に分散していますが一番多いもので114件と多いです。

仕事で使っているゴ-グルの曇り止めに使っていますが、塗った時は曇りはしませんが、外して2~3時間後に付けたときには曇りました。
塗って拭き取るだけなので、出張先では助かります。

友人のススメで購入しました。
もともと視力が良く眼鏡とは無念でしたが、加齢により老眼鏡を購入して数年。
夏場は会社に到着してすぐ眼鏡をかけても曇って見えないので、困ってました。
試してみると、ほんとに曇らないことを実感。
面白いので、普段食べるときは眼鏡をかけないのにラーメンを食べてみたり。
老眼鏡を手にした今、今後使い続けるだろうと思う商品でした。

ほかの方のレビュー参考にレンズ両面に塗ったあとマスクと帽子で眼鏡をかけてみたところ、いい感じにクリアーでした。
でもしばらくするとうっすらレンズが曇ったが、何もつけないときとは雲泥の差の視界でしたので満足しました。

 

くり返し使えるメガネのくもり止めクロス 3枚

繰り返し使えるクロスタイプの曇り止めです。眼鏡の汚れを拭く感覚でさっと使えるので、携帯しておくと便利な商品です。

1枚でメガネ約25本分に使用できます。

アマゾンレビューの評価は星4.2。レビュー数も113件ありますからかなり売れている商品ですね。

冬場の必須アイテム
くもり止め商品は沢山ありますが、他と比べ圧倒的な使い心地で気に入っており、この商品がなくな無くなると困るので購入者が増える事を期待してレビューします。
スプレー式や湿式の様な目立つ油膜がつきにくく、拭き上げ後のガラスはキレイです。
成分を落とすのも湿式に比べて容易。
1枚あたり25回使える様ですが、私はカウントするのも面倒なので効き具合をみて次の布に替えています。
首都圏での使用感ですと、冬の朝に自宅で拭き上げて外を10分程歩いた後にバス、電車に乗っても全く曇りません。
帰宅前に会社でもう一度拭き上げてます。
布が限界に近づいてくると、視界が滲む程度に曇ってきますが、まだ白く曇る事はありません。
その状態になったら次の布にチェンジです。
一包に3枚入ってますが、袋の中が二分割されている為、使用中の布の管理が容易になってます。
なんて事ない様に思いますが非常に便利です。
効き目バッチリの状態ですと、マスク&メガネ時の曇らない様に気を遣った呼吸から解放され、違和感さえ感じられます。
私個人としてはこれ以上の商品は無いと思っています。

暖房が効いた車から車外に出ると曇っていた眼鏡ですが、この商品で問題解決です。液体式ではないので、車内に放置しても問題なし。
夏場でも安心して使えそうです。

以前はスプレータイプのくもり止めを使っていましたが、ムラになりやすく部分的にくもったりするので困っていました。
こちらは値段も安いのであまり期待せずに買ってみたら、これが大当たり。
1袋3枚で半年以上使えると思うのですが、持ち出してなくしたりするので、花粉シーズンになるとまとめ買いしています。

 

メガネのくもり止め ハンディスプレー 18ml

スプレータイプのメガネの曇り止めはこの商品がおすすめです。Amazonではカテゴリベストセラー1位を獲得しています。

フッ素の働きでくもりを防止する商品のようです。被膜の強さはジェルタイプにはかなわないようですが、手軽さが嬉しい商品です。

アマゾンレビューの評価は星3.5。レビュー数も212件と多いですね。

メガネ等の曇り止めに購入しました。
1、2吹きしてからティッシュでさっと拭くと、しっかり曇り止め効果がでました。
写真のメガネの左側だけにスプレーをし、お湯をはったお皿の上に数秒かざした結果がこちらです。
表面がややつるつるした感じにコーティングされるので、ほこりなどはくっ付きにくくなる効果もあるようです。
ただその効果はあまり長続きしません。
よごれて拭いたら数回でコーティングも剥がれますし、触らなくても1,2週間もすれば効果がなくなります。
また上手く塗らないと、このスプレー自体が白っぽい汚れのようになってしまいます。
効果はありますがこまめに塗る必要があり、塗る際もちょっと慣れが必要に感じます。

何種類か曇り止めを購入し試してみましたがこれが一番良かったです。メガネレンズがベタベタ濡れで直ぐにコーティングが落ちてしまうのが関の山ですが、これは比較的ベタベタになりません。よって長持ちもします。とは言え、毎朝塗り直しますが、私はこれのリピーターです。

仕事上、常にマスクが必要なのですが、これまで眼鏡が曇り苦慮していました。こちらのレビューを見て、近所の大型ショッピングセンターより安価なこともあり、購入しました。カップラーメンを食べても曇らないのは驚きでした。
薄く延ばすのが少し難しく、こんな塗り方で良いのかな〜?と思いながら、使い続けています。
2日間、効果が続いてたこともありましたが、念の為、毎晩眼鏡を洗った後に塗り直しています。面倒ですが、今では必需品てます。

Sponsored Link

 

ツーヨン マスク用 new くもりストッパー 5 マスク 隙間 【 メガネ 曇り 防止 解消 】 シールタイプ 長さ調整可 (5本入り) 3セット (改良版)K-5

最後はちょっと変わったアイテムの紹介です。メガネに何かするのではなくマスクの方に曇らない仕掛けをする商品です。ノーズフィット付きのマスクにさらにノーズフィットを追加してフィット感を高めてやろうという商品です。

アマゾンレビューの評価は星3.8。まずまずの評価ですね。

メガネを常時使用していて、今までマスクをするととたんに曇ってしまい、外出にも苦労していました。
何とか曇らないマスクはないかと探していたのですが、たまたまこれを見つけて一度試してみようと買ってみたら、全く曇りませんでした。
手軽だし、マスクをまとめ買いしている人には、既存のマスクにつけるだけだし経済的です。

花粉用めがねを買ったが、マスクと併用すると曇り、めがねが使い物にならなかったが、コレを使うと2枚張る方式にしたら曇らなくなりました。

確かに上への息の漏れはなくなるので、使い捨ての安いマスクでも曇りは軽減されますが、完全に防げる訳ではないので、曇り止めスプレーとの併用が良いかも知れません。
繰り返し使えるとありますが、何回くらい使えるかは、これから検証ます。

 

メガネの曇り止めアイテムのおすすめベストバイは?

管理人おすすめのベストバイ商品は『メガネのくもり止め 濃密ジェル 耐久タイプ』です。

入手のし易さと価格のバランスが良く、効果もしっかりあるのでオススメです。メガネ愛用者にはわかると思いますがほぼ毎日どこかのタイミングでメガネを拭いているので、そのときにちょっと一手間かけるだけでくもりの悩みから開放されるのはうれしいですね。

 

 

 

-問題解決, 花粉症
-, , , , , ,