リオオリンピック

リオオリンピック 8月15日 大会11日目のみどころ

2018/01/18

(おことわり)本記事中の広告はリオ五輪の公式スポンサーと関係のない企業の広告です。また「オリンピック」はJOCの登録商標のため、記事中では五輪と表記しています。

リオ五輪大会11日目(日本時間15日20時30分~16日12時50分)のみどころをご紹介します。

Sponsored Link

 

男子体操種目別決勝跳馬に白井健三が登場。新技成功で金メダルなるか?

世界体操選手権第6日

 

メダルの期待がかかる男子種目別決勝跳馬に白井健三(日本体育大学)が登場します。新技「伸身ユルチェンコ3回半ひねり」を成功させ、金メダル獲得を期待したいところです。

新技の「伸身ユルチェンコ3回半ひねり」はすでに新技として申請も出しているとのこと。

8月4日の練習では2回とも成功させていて、準備は万端。本人も予選では封印するものの、決勝ではぜひ成功させたいと意気込んでいるそうです。

ちなみにこの技、すでに自身の名前の付いているシライ/キム・フェンの進化バージョンみたいです。シライ/キム・フェンが「伸身ユルチェンコ3回ひねり」なので、ひねりがさらに半回転増量なんですね!

ちなみにシライ/キム・フェン「伸身ユルチェンコ3回ひねり」はこんな技です。

速すぎて何がなんだかわかりませんが、ものすごい技だということだけは伝わってきますね。これが更に半回転増えるなんて。

体操ではその他には男子はつり輪。女子は平均台が行われます。

Sponsored Link

 

女子バドミントン、タカマツペアが準々決勝に挑む

 

女子バドミントンでは注目のタカマツペアこと高橋礼華、松友美佐紀組(ともに日本ユニシス)が準々決勝に挑みます。

インドオープン2016優勝、全英オープン2016優勝、世界ランキング1位の世界王者の力を存分に見せつけて欲しいと思います。

男子バドミントンも準々決勝が行われます。

 

男子棒高跳びに世界記録保持者のルノー・ラビレニが登場。

rabireni

出典:Wikipedia

 

男子棒高跳びは日本代表の澤野大地のメダルに期待がかかりますが、世界記録保持者のルノー・ラビレニ(フランス)が世界記録を更新するかにも注目です。

屋外の世界記録6m05を更新するのをぜひ見てみたいですね。

 

-リオオリンピック
-, , , , , , , , , ,