芸能

高橋由美子のおでこのイボが劣化と言われる原因?取ったりしないの?

お正月番組での泥酔騒ぎ、そして週刊文春による妻子ある男性との不倫騒動と、このところマスコミを賑わせている高橋由美子さん。

若い頃は『20世紀最後の正統派アイドル』なんて呼ばれて、グラビアや女優業、そしてアイドル歌手までこなしたマルチな才能の持ち主です。

一時期は事務所移転のゴタゴタなのか、テレビでもお目にかかることが少なくなり、ファンの皆さんはとても寂しい思いをしていたと聞きます。最近になって話題に上るのは、あまり良くない話だとしても嬉しいことかもしれませんね。いや、やっぱり複雑か。。

Sponsored Link

 

高橋由美子のおでこにはイボがある?

そんな高橋由美子さんですが、管理人はテレビで見るたびに昔から気になっていたことがあります。それが、おでこのイボのようなできものです。

とっても美人なだけにアップになるととても気になりますね。

こちらはレタッチでイボを消したバージョン。

 

高橋由美子の劣化の原因はイボ?

若い頃は『20世紀最後の正統派アイドル』と呼ばれ、とても美人で可愛かった高橋由美子さんですが、40代になり劣化を指摘されるようになりました。比べたら失礼ですが、「クラスのアイドルだった女性に同窓会で会ったらおばちゃんになってた」なんて言うのと同じくらい、言う方は自分を棚に上げている発言なんですけどね。

どんな人も年を取れば相応に老けてしまうものです。美人は元の評価が高いだけにそんな気もしますね。

その劣化のイメージですが、原因はイボにあるのかな~なんて思っちゃいます。イボっておばあちゃんのおでこや口元にあるイメージなので。。

少なくともイボがあるよりはないほうが年齢的には若くみえるのは確かかと思いますがどうでしょう?

もう一つ劣化として指摘されているのが、二重あご。かなり肉付きが良くなられたので気になるところではありますね。

Sponsored Link

 

高橋由美子はイボを取ったりしないの?

そんな気になるイボですが、高橋由美子さんはイボを取ったりすることは考えていないのでしょうか?

イボにはヒトパピローマウイルスというウイルスに起因するウイルス性と皮膚の廊下などに起因する非ウイルス性があるそうですが、レーザーや液体窒素などでの除去手術ができるそうです。

最近したら治療技術も進歩していて手術痕は殆ど残らないそうですが、女優という職業上顔にメスを入れるのには慎重になるのはわかる気がします。

ご自身の公式プロフィール画像などではレタッチでイボを消しておられるようなので、ご本人か所属事務所が気にしているのは確かかと思います。

とはいえ、現役アイドルならいざしらず、女優としてもしっかりとした実績を作っていらっしゃるので、イボもまた個性ということなんでしょうか。

ますますのご活躍をお祈り致します!

-芸能
-, , , ,